<< クラフト・エヴィング商會 じつは、わたくしこういうものです | main | 森山直太朗 諸君!! >>

鎮火報―Fire’s Out  日明恩

0
    鎮火報―Fire’s Out (講談社文庫 た 101-2)
    鎮火報―Fire’s Out (講談社文庫 た 101-2)
    日明 恩

    「どんな奴にだって、一緒に苦労も恥も分かち合うからどうしても生きていて欲しい、と望む人がどこかにきっといるんだよ」

    都内外国人アパートの連続火災は放火か!?
    「楽して、ガッチリ給料もらいたい」
    今どき消防士雄大が、隠しもっていた熱い消防魂を爆発させる。
    「それでも、警官は微笑う」の日明恩の描く熱い切ないドラマ。

    主人公の雄大は今時の若者一直線?でしたが、連続放火事件で今まで見えなかった周りが見えてきた。それぞれが抱えている死を感じ始め、雄大は熱く走り始めた・・・。意外でしたが〜最後はジンときました。
    posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 14:05 | - | - | - | - |