<< 夢をかなえるゾウ | main | なかよし小鳩組 荻原浩 >>

長野まゆみ ユーモレスク

0
    ユーモレスク (ちくま文庫 な 36-1)
    ユーモレスク (ちくま文庫 な 36-1)
    長野 まゆみ

    不在の人の記憶が紡ぎ出す、切ない物語-。弟は、隣家から聞こえてくるユーモレスクが好きだった。六年前に行方不明になった弟・真哉。鏡合わせに一棟を分けた隣家は、それ以来「近くて遠い」場所となった…。

    長野まゆみ・・・よく目にしていた作者だったけど、初めて最後まで読んだ作品かもしれない。今なら読める感じ・・・。
    弟の不在を受け入れずに何年も過ごす家族。ジメジメ感はなく、健全そうな家族。そして隣の家族は危うく・・・壊れそう。弟の不在の中、あの日隠していた秘密が・・・・。
    posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 08:54 | - | - | - | - |