<< 小路幸也 空を見上げる古い歌を口ずさむ | main | 荻原 浩 誘拐ラプソディー >>

乃南アサ シャボン玉

0
    しゃぼん玉 (新潮文庫 の 9-36)
    しゃぼん玉 (新潮文庫 の 9-36)
    乃南 アサ

    親からも見捨てられ、通り魔や強盗障害を繰り返す無軌道な若者・伊豆見翔人は、逃亡途中で宮崎の山村にたどり着く。成り行きから助けた老婆スマの家に滞在することになった翔人は、近所の老人シゲ爺の野良仕事を手伝ううちに村の暮らしに馴染んでいくが…。現代の若者の“絶望感”をこまやかな心理描写で描き出す傑作長篇サスペンス。

    山奥で出会う人がみな優しくて、強くたくましい・・・90歳近いおばぁちゃんも山の仕事を教えてくれたシゲ爺も、今を真面目にきちんと生きていて、問題もあるけどもそこに向き合っている姿はとても潔くてカッコイイ。
    人はやり直せる・・・その言葉に翔人は今の自分自身を変えることができるのか?やり直して新しい1歩を踏み出すには、決断をしなければいけなかった・・・。

    血は争えない・・・けれど、やり直す道はちゃんと用意されている。生きる希望が出てきますね。
    posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 13:18 | - | - | - | - |