<< ライラの冒険(2) 神秘の短剣 | main | 東野圭吾 流星の絆 >>

和田はつ子 口中医桂助事件貼 花びら葵

0
    口中医桂助事件帖 花びら葵 (小学館文庫)
    口中医桂助事件帖 花びら葵 (小学館文庫)
    和田 はつ子

    桂助出生の秘密と、巨悪の存在が明らかに
    桂助の患者だった廻船問屋橘屋のお八重が、突然亡くなった。そして、橘屋は店をたたむこととなった。その背後に、かつて桂助の家族とも関わりを持っていた岩田屋勘助の存在が浮かび上がる。岩田屋は、汚い手を使って自分の商売を広げていた。そして、桂助の出生の秘密が明らかになる。それは将軍家のこれからをも左右することだった。その秘密をかぎつけた岩田屋が桂助の前に忍び寄ってきた! 急展開の書き下ろし時代小説シリーズ第3弾。

    ・・・・まさかの展開に大いに驚きましたが、小難しくなく読みやすい時代小説です。悪事三昧の岩田屋を懲らしめて欲しかったのに、ここもまさかの終了・・・結末は第4弾へと続くようです・・・
    posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 17:56 | - | - | - | - |