<< 空色勾玉 萩原規子 | main | 図書館デビュー >>

畠中恵 百万の手

0
    百万の手 (創元推理文庫)
    百万の手 (創元推理文庫)
    畠中 恵
    僕、音村夏貴はときどき過呼吸の発作を起こす十四歳。ある日、親友の正哉が目の前で焼死してしまった。どうして…。悲しみにくれる僕の耳に、慣れ親しんだ声が聞こえてきた。死んだはずの正哉が携帯から語りかけてきたんだ!あの火事は不審火だった!?真相を探るために僕は正哉と動き出す。少年の繊細な心の煌めきを見事に描いた青春ファンタスティック・ミステリの傑作。

    ・・・・そこから先へは、神?の領域・・・・・人間はその領域を侵してもいいの??それに救いを求める人達も多い事も現実ですが、話の底に流れている真実に・・・・簡単に悪とも言えないし、でも大賛成とも言えないなぁ・・・
    posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 15:09 | - | trackbacks(0) | - | - |
    トラックバック
     
    http://bookscafe2006.uminaibi.com/trackback/736687