<< 栗原はるみ!! | main | ナチュラル ガーデニング 4 >>

十一月の扉!高楼方子

0
    十一月の扉
    十一月の扉
    高楼 方子

    中学二年の爽子は、偶然みつけた素敵な洋館「十一月荘」で、転校前の数週間を家族と離れて過ごすことになる。「十一月荘」の個性あふれる住人たちとの豊かな日常の中で、爽子は毎日の出来事を自分の物語に変えて綴り始めた。のんびりしているようで、密度の濃い時間。「十一月にはきっといいことがある」―不安な心を物語で鎮めながら、爽子はこれから生きて行く世界に明るい希望を感じ始めていた。


    フッと不安になったり楽しかったり・・・あの頃みんなそういう中でゆっくりと成長して大人になった・・・・。どきどきと懐かしい感じ・・・大人のように喫茶店に入ったり、親以外の大人の中で、自分の役割を見つけてがんばってみたり・・
    素敵な文房具を見つけてソワソワしたり、大好きな男の子とのおしゃべり、友達の事、未来の事、出会いや別れ、空想の世界・・・大人になった今・・・必要な1冊かもしれませんね。
    posted by: bookscafe2006 | 大人も絵本+児童書 | 09:07 | - | - | - | - |