<< うそうそ・・・畠中 恵 | main | フィンランド!! >>

感動作!!大崎義生

0
    聖(さとし)の青春
    聖(さとし)の青春
    大崎 善生

    たまたま読んだ作品ですが・・・ノンフィクション・・・とても魅力的な主人公でした。将棋はぜんぜん興味はないので知識はゼロでしたが、聖の強い個性に周りが引き込まれていく様子が面白くそして感動的でした!!


    こんなお話!!

    村山聖、A級8段。享年29。病と闘い、将棋に命を賭けた「怪童」の純真な一生を、師弟愛、家族愛を通して描くノンフィクション。新潮学芸賞受賞作。

    重い腎臓病を抱え、命懸けで将棋を指す弟子のために、師匠は彼のパンツをも洗った。弟子の名前は村山聖(さとし)。享年29。将棋界の最高峰A級に在籍したままの逝去だった。名人への夢半ばで倒れた“怪童”の一生を、師弟愛、家族愛、ライバルたちとの友情を通して描く感動ノンフィクション。第13回新潮学芸賞受賞作
    posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 09:03 | - | trackbacks(0) | - | - |
    トラックバック
     
    トラックバック機能は終了しました。