<< 黄昏の百合の骨 恩田陸 | main | 展示・ものづくり はじめの一歩 >>

東野圭吾 卒業

0
    卒業―雪月花殺人ゲーム (講談社文庫)
    卒業―雪月花殺人ゲーム (講談社文庫)
    東野 圭吾

    7人の大学4年生が秋を迎え、就職、恋愛に忙しい季節。ある日、祥子が自室で死んだ。部屋は密室、自殺か、他殺か?心やさしき大学生名探偵・加賀恭一郎は、祥子が残した日記を手掛りに死の謎を追求する。しかし、第2の事件はさらに異常なものだった。茶道の作法の中に秘められた殺人ゲームの真相は!?

    本当は今話題の容疑者X?!の方が読みたい・・・・けども、アマノジャクなので、あえてそこを外し、初期の作品を読む事にしました!!
    大学生探偵とありましたけど、色々な事件をバッサバッサ解決する名探偵と言うのではなくて、あくまでも友達の死の真相に迫っていく流れが、地に足をついた感じで高感度アップ。

    さて、次の事件・・・刑事になるようなので楽しみです。
    posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 14:18 | - | - | - | - |