<< ソーイングナチュリラ | main | 東野圭吾 卒業 >>

黄昏の百合の骨 恩田陸

0
    黄昏の百合の骨 (講談社文庫 お 83-5)
    黄昏の百合の骨 (講談社文庫 お 83-5)
    恩田 陸

    「自分が死んでも、水野理瀬が半年以上ここに住まない限り家は処分してはならない」
    亡き祖母の奇妙な遺言に従い、「魔女の館」と噂される洋館に、理瀬は、やってきた………。

    秘密だらけの理瀬の家族・・・おばあちゃん、従兄、お父さん・・・読み終わった後も、まだ何かを含んでいて気になりますが・・・話に引き込まれるほどでは、なかったかなぁ・・・。
    posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 08:58 | - | - | - | - |