<< 翳りゆく夏 赤井 三尋 | main | リンカラン 11月号 >>

クライマーズ・ハイ  横山 秀夫

0
    クライマーズ・ハイ (文春文庫)
    クライマーズ・ハイ (文春文庫)
    横山 秀夫

    1985年、御巣鷹山に未曾有の航空機事故発生。衝立岩登攀を予定していた地元紙の遊軍記者、悠木和雅が全権デスクに任命される。一方、共に登る予定だった同僚は病院に搬送されていた。組織の相剋、親子の葛藤、同僚の謎めいた言葉、報道とは―。あらゆる場面で己を試され篩に掛けられる、著者渾身の傑作長編。

    読書の秋・・・・突入〜しました。

    横山作品を初めて読んでみました。濃いう〜んと濃い内容に満足の1冊。
    登場人物アクが強く個性的でした。仕事でぶつかり合いながら、決断の場面はえっ・・・そうなっちゃうの?と言う感じでしたけども、期待を裏切られながら、今度こそは・・・・次は・・・・報われなかったとしても、突き進む姿が印象的で良かったです。
    posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 10:46 | - | - | - | - |