ギフト 日明恩

0
    ギフト
    ギフト
    日明 恩

    過剰追跡が原因で犯人の少年を死なせてしまった元刑事の須賀原。そんな彼が働くレンタルビデオ店に、奇妙な少年がやって来た。『シックス・センス』の DVDを見つめながら、ただ涙を流しているのだ。しかも毎日…。心に傷を負う元刑事と、“死者”が見える少年が、霊にまつわる事件を解決していくハートウォーミングミステリー。

    久しぶりの日明作品。心温まるお話でした。この季節にピッタリです。
    posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 10:44 | - | - | - | - |

    雪沼とその周辺 堀江敏幸

    0
      雪沼とその周辺 (新潮文庫)
      雪沼とその周辺 (新潮文庫)
      堀江 敏幸

      小さなレコード店や製函工場で、時代の波に取り残されてなお、使い慣れた旧式の道具たちと血を通わすようにして生きる雪沼の人々。廃業の日、無人のボウリング場にひょっこり現れたカップルに、最後のゲームをプレゼントしようと思い立つ店主を描く佳品「スタンス・ドット」をはじめ、山あいの寂びた町の日々の移ろいのなかに、それぞれの人生の甘苦を映しだす川端賞・谷崎賞受賞の傑作連作小説。

      シンっとした静けさの中の日常のお話。静かに心に届きました。
      posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 18:10 | - | - | - | - |

      卵のふわふわ 宇江佐 真理

      0
        卵のふわふわ 八丁堀喰い物草紙・江戸前でもなし (講談社文庫)
        卵のふわふわ 八丁堀喰い物草紙・江戸前でもなし (講談社文庫)
        宇江佐 真理

        美味しそうな料理、食いしん坊な舅、夫婦、家族・・・時代小説ですが、現代もそう変わらない事情が・・・舅の優しさ、姑の厳しさ、夫の不器用さ・・・お嫁さんの辛さがジュワンと心にしみました。

        posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 09:05 | - | - | - | - |

        隠蔽捜査 今野敏

        0
          隠蔽捜査 (新潮文庫 こ 42-3)
          隠蔽捜査 (新潮文庫 こ 42-3)
          今野 敏
          竜崎伸也、四十六歳、東大卒。警察庁長官官房総務課長。連続殺人事件のマスコミ対策に追われる竜崎は、衝撃の真相に気づいた。そんな折、竜崎は息子の犯罪行為を知る―。互いに自らの正義を主張するキャリアとキャリアの対立。組織としての警察庁のとるべき真の危機管理とは。

          意外なキャラに・・・え〜そんな人嫌だなぁ・・・と思っていましたが、揺るがない徹底したキャリアとは官僚はこうあるべき姿!!という考え方が、一直線でだんだん高感度アップ。竜崎のような官僚が多くなれば、日本も少し変わるのかもしれないなぁ・・・。
          posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 11:36 | - | - | - | - |

          時の渚 笹本 稜平

          0
            時の渚 (文春文庫)
            時の渚 (文春文庫)
            笹本 稜平

            探偵の茜沢は末期癌に冒された老人から、昔生き別れになった息子を捜しだすよう依頼される。やがて明らかになる「血」の因縁と悲劇

            最後の最後まで血のつながりに驚かされました。
            posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 17:22 | - | - | - | - |

            東野圭吾 卒業

            0
              卒業―雪月花殺人ゲーム (講談社文庫)
              卒業―雪月花殺人ゲーム (講談社文庫)
              東野 圭吾

              7人の大学4年生が秋を迎え、就職、恋愛に忙しい季節。ある日、祥子が自室で死んだ。部屋は密室、自殺か、他殺か?心やさしき大学生名探偵・加賀恭一郎は、祥子が残した日記を手掛りに死の謎を追求する。しかし、第2の事件はさらに異常なものだった。茶道の作法の中に秘められた殺人ゲームの真相は!?

              本当は今話題の容疑者X?!の方が読みたい・・・・けども、アマノジャクなので、あえてそこを外し、初期の作品を読む事にしました!!
              大学生探偵とありましたけど、色々な事件をバッサバッサ解決する名探偵と言うのではなくて、あくまでも友達の死の真相に迫っていく流れが、地に足をついた感じで高感度アップ。

              さて、次の事件・・・刑事になるようなので楽しみです。
              posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 14:18 | - | - | - | - |

              黄昏の百合の骨 恩田陸

              0
                黄昏の百合の骨 (講談社文庫 お 83-5)
                黄昏の百合の骨 (講談社文庫 お 83-5)
                恩田 陸

                「自分が死んでも、水野理瀬が半年以上ここに住まない限り家は処分してはならない」
                亡き祖母の奇妙な遺言に従い、「魔女の館」と噂される洋館に、理瀬は、やってきた………。

                秘密だらけの理瀬の家族・・・おばあちゃん、従兄、お父さん・・・読み終わった後も、まだ何かを含んでいて気になりますが・・・話に引き込まれるほどでは、なかったかなぁ・・・。
                posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 08:58 | - | - | - | - |

                クライマーズ・ハイ  横山 秀夫

                0
                  クライマーズ・ハイ (文春文庫)
                  クライマーズ・ハイ (文春文庫)
                  横山 秀夫

                  1985年、御巣鷹山に未曾有の航空機事故発生。衝立岩登攀を予定していた地元紙の遊軍記者、悠木和雅が全権デスクに任命される。一方、共に登る予定だった同僚は病院に搬送されていた。組織の相剋、親子の葛藤、同僚の謎めいた言葉、報道とは―。あらゆる場面で己を試され篩に掛けられる、著者渾身の傑作長編。

                  読書の秋・・・・突入〜しました。

                  横山作品を初めて読んでみました。濃いう〜んと濃い内容に満足の1冊。
                  登場人物アクが強く個性的でした。仕事でぶつかり合いながら、決断の場面はえっ・・・そうなっちゃうの?と言う感じでしたけども、期待を裏切られながら、今度こそは・・・・次は・・・・報われなかったとしても、突き進む姿が印象的で良かったです。
                  posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 10:46 | - | - | - | - |

                  翳りゆく夏 赤井 三尋

                  0
                    翳りゆく夏 (講談社文庫)
                    翳りゆく夏 (講談社文庫)
                    赤井 三尋

                    第49回江戸川乱歩賞受賞作
                    ハードボイルド長編

                    20年前の新生児誘拐事件で封印された真実が、いま明らかに。

                    意外と最初の方で何となく解ってしまいましたが・・・・じっくりと読み応えのある作品でした。
                    posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 10:41 | - | - | - | - |

                    M8 高嶋哲夫

                    0
                      M8 (集英社文庫 (た61-2))
                      M8 (集英社文庫 (た61-2))
                      高嶋 哲夫

                      東京をマグニチュード8の直下型大地震が襲う!!若手研究者・瀬戸口が東京直下型大地震を予知。阪神大震災を同じく体験した三人の同級生たちそれぞれの葛藤を軸に、首都大地震を最新の研究を反映して完全シミュレーションした書き下ろし力作!

                      東京を直下型地震が起こる・・・シュミレーションの結果がでた・・・起こる確率は???半年後・・10日後・・・そして・・・・
                      いつ起こるのか?起こった時の行動は・・・???神戸の経験から主人公たちは、最小限に食い止めるべく動き出した。
                      上層部の決断も重要で大きい。
                      posted by: bookscafe2006 | 最近読んだ本・・・読み始めた本 | 09:37 | - | - | - | - |